Web Marketing

Web マーケティング メモ

投稿日:2020年8月31日 更新日:

〈マーケティング〉

マーケティングとは、売る仕組みの構築と運用。
企業が顧客を獲得し、成長するために、市場調査で顧客の欲求や要望を汲み取って分析したり、広報・宣伝で得られるフィードバックを活かしたりしながら、魅力的な製品やサービスの開発につなげる取り組み。

販売活動を行わなくても、顧客が製品やサービスを進んで買ってくれるようにするための活動。


〈マーケティング 4Pの概念〉

製品(Profuct)
顧客の欲求や要望に対してどのような製品・サービスを開発するか。
品質、機能、効能、技術、ブランド、デザイン、サービス、競合他社に真似できない核となる能力(コア・コンピタンス)など。

価格(Price)
どのような価格で製品・サービスを提供するか。
販売価格、卸価格、希望価格、割引価格、支払い条件など。

流通( Place)
どのような販路や場所で製品・サービスを流通させるか。
販路、流通経路、流通範囲、品揃え、在庫、納期、小売りの状態、小売りの販売場所など。

プロモーション(Promotion)
製品やサービスをどのように顧客へ知らせるか。
対面販売などの人的販売、マスメディアを利用した広告、SNSなどのコンテンツ、販売促進活動、広報活動など。


〈Web マーケティング〉

ネットを使った、リサーチ。
ネットを使った、製品づくり。
ネットを使った、集客。
ネットを使った、接客。
ネットを使った、アフターフォロー。

Web マーケティングでは、双方向性や検索性、データの収集・分析の容易さといったWebの強みを活かして、さまざまなメリットを有するマーケティング 活動を行うことができる。


〈Web マーケティング のメリット〉

必要最低限のコストで始めることができる。
従来型マーケティング に比べて始めやすい。


〈Web マーケティング 3段階の目標〉

「集客」
⇒買ってくれる人を、一人でも多く集める。

「接客」
⇒集まった人に興味を持ってもらう。

「リピート」
⇒顧客になり、二度、三度購入してもらう。


〈Webマーケティング の目的設定(最終目標へ至るために必要な道筋)〉

お客さんの数を増やす。
⇒具体的な数字設定。

多くの人に商品を知ってもらう。
⇒具体的な数字設定。

実店舗に、より多くのお客さんを誘導する。
⇒具体的な数字設定。


〈広告の検証〉

ROI(Return Of Investment)※投資対効果
広告に対して、どれほど回収を得られたかを示す指標。

ROIは、「(広告に由来する利益)− 広告費)÷ 広告費 × 100」(単位:%)
広告費に由来する利益は「コンバージョン数 × 平均利益単価」
※ROIの数値が高ければ、広告の費用対効果も高い。

CPO(Cost Per Order)※注文獲得単価
CPO = 広告費 ÷ 注文数

CPO(Cost Per Acquisition)※顧客獲得単価
CPA = 広告費 ÷ 顧客数

広告の有効性は、常に検証する必要がある。


〈進捗状況の計測(KPI)〉

KPI(Key Performance Indicator)/重要業績評価指標を設定し、最終目標である売上アップを目指す。
目標達成に影響のある指標で、できるだけカウントしやすい指標を設定する。


目標:1,000万円 と設定。

KPI
セッション数:50,000
CVR:1.0%以上
顧客単価:20,000円


売上高 = 客単価 × CVR × セッション数(来訪者数)

客単価、コンバージョン率、来訪者のいずれかを上げることができれば、売上を上げることができる。

客単価 = 売上高 ÷ CVR ÷ セッション数
CVR = 売上高 ÷ 客単価 ÷ セッション数
セッション数 = 売上高 ÷ 客単価 ÷ CVR

サイトにユーザーを集め、顧客として獲得するために、広告は重要。


〈コンバージョン数を上げる〉

1.セッション数を増やす。

⇒検索キーワードを見直し、検索結果の上位に表示されるようにして訪問者数アップ = SEO対策。

⇒SNSやブログを活用し、口コミを広げる = SMM(Social Media Marketing)、バイラルマーケティング 。

⇒SNS広告
低コストでのサイト誘導が可能。

2.コンバージョン率を上げる。

⇒商品の魅力をアピールし、クリックしたくなるような効果的な広告を出稿する。

⇒ユーザーの興味をとらえるように、Webサイトの入り口ページを最適化する=LPO(ランディングページ最適化)


-Web Marketing
-,

執筆者:

関連記事

CVR(コンバージョン率)を上げる方法

CVRの高いページを抽出し、CVRの高いページへ誘導する。 ⇒CVRの高い商品は、定番化。 ※ある程度のPV数があり、売れている商品。在庫のある商品ページに限る。(レギュレーションを設定する。) 〈2 …

サイト改善の考え方 基礎

分析 課題抽出 仮説設計 施策設計 デザイン テスト環境で確認 デザイン修正 テスト環境で確認 本番環境に反映 改善するのは、 ページ単位で考える場合もあるが、事業への貢献度で優先度を決めて対処しない …

Web Marketer スキルメモ

・WEBマーケターの成功マインド・見極める力 ・HP制作スキル(Wordpress) ・SEOサイトの構築、記事作成ライティングスキル ・セールスコピーライティング ・PPC広告運用スキル ・データ解 …

CRMツールについて(顧客関係管理)

まず、CRMツールを使う目的を洗い出す。 目的を達成するためのデータの抽出方法の調査。 ※抽出によっては、Excelでシステムを組むことも可能。 ※一般的なCRMツールは、多機能で月額コストが高いため …

KPIについて

〈進捗状況の計測(KPI)〉 KPI(Key Performance Indicator)/重要業績評価指標を設定し、最終目標である売上アップを目指す。 目標達成に影響のある指標で、できるだけカウント …