Web Marketing

OMOについて

投稿日:

【Online Merges with Offline(OMO)】
オンラインとオフラインの融合。顧客理解。

ユーザーのオンラインとオフラインの垣根が越えてきているスピード感が加速している。

オンライン上での提供価値を上げる。
オンライン上では、一つのページで複数のユーザーを対応している状況だが、オンライン上でのコミュニケーションが増えてきている中で、リアルのようなコミュニケーションを求められている。

サイズがない場合の、新たな提案。

ユーザーを理解して、ユーザーに合った提案をできるようにしたい。

何のために、ツールを使うかという目的意識を持つこと。
日常業務の中に、ツールを組み込むことが大事。ツールを使いこなす体制を整える。
PDCAをちゃんとまわせるように意識する。

ネットリテラシーの低い方が使える接客ツールが求められてきている。

オンライン接客で、何がしたいのか目的を明確化する。

今まで店舗が持っていた価値を深掘りする。
深掘りした価値をオンラインでどう提供するかを考えていく。

-Web Marketing

執筆者:

関連記事

Web Marketer スキルメモ

・WEBマーケターの成功マインド・見極める力 ・HP制作スキル(Wordpress) ・SEOサイトの構築、記事作成ライティングスキル ・セールスコピーライティング ・PPC広告運用スキル ・データ解 …

CVR(コンバージョン率)を上げる方法

CVRの高いページを抽出し、CVRの高いページへ誘導する。 ⇒CVRの高い商品は、定番化。 ※ある程度のPV数があり、売れている商品。在庫のある商品ページに限る。(レギュレーションを設定する。) 〈2 …

フルスクリーンショット機能

まずは任意のページでデベロッパーツールを開きます。 Macなら「command + option + I」。 続いて、詳細機能を呼び出します。 Macなら「command + shift + P」。 …

サイト改善の考え方 基礎

1_分析 2_課題抽出 3_仮説設計 4_施策設計 5_デザイン 6_テスト環境で確認 7_デザイン修正 8_テスト環境で確認 9_本番環境に反映 改善するのは、 ページ単位で考える場合もあるが、事業 …

no image

個人情報流出に関する対応について

【実施した対応】 セキュリティ設定の強化。 該当する可能性のあるお客様へ個別のご案内。 該当する可能性のあるお客様の会員資格の停止。 個人情報保護法委員会への報告。 問い合わせ窓口の設置。 【再発防止 …