Web Marketing

フルスクリーンショット機能

投稿日:2020年9月29日 更新日:

まずは任意のページでデベロッパーツールを開きます。
Macなら「command + option + I」。

続いて、詳細機能を呼び出します。
Macなら「command + shift + P」。

そのまま「full」と入力すると候補が絞られ、フルスクリーンショット機能だけが表示されるので、そのままEnter(return)。

数秒で保存されます。

-Web Marketing

執筆者:

関連記事

サイト改善の考え方 基礎

1_分析 2_課題抽出 3_仮説設計 4_施策設計 5_デザイン 6_テスト環境で確認 7_デザイン修正 8_テスト環境で確認 9_本番環境に反映 改善するのは、 ページ単位で考える場合もあるが、事業 …

no image

個人情報流出に関する対応について

【実施した対応】 セキュリティ設定の強化。 該当する可能性のあるお客様へ個別のご案内。 該当する可能性のあるお客様の会員資格の停止。 個人情報保護法委員会への報告。 問い合わせ窓口の設置。 【再発防止 …

no image

カスタマージャーニー

カスタマージャーニーを考える。整理する。 導線を設計する。対象者に合った内容を配信していく。 対象者を分類する。 【A_ブランドを知らない人。】 ⇒広告施策でアプローチ。サイトへ誘導して、ブランドの存 …

no image

OMOについて

【Online Merges with Offline(OMO)】 オンラインとオフラインの融合。顧客理解。 ユーザーのオンラインとオフラインの垣根が越えてきているスピード感が加速している。 オンライ …

リスティング広告予算の算出方法

目標CPA × 目標CV数 = 必要予算 目標CPA10,000円、目標CV数100件とした場合、必要予算は1,000,000円です。 1. 広告効果が不調な場合の「撤退ライン」 予算:300,000 …