Web Marketing

ブランディングイメージ

投稿日:

【潜在顧客】
御社の商品もサービスも何も知らず、ニーズにも気づいていない層です。
しかし、悩みや不安は持っているので、「気付き」を与えることが出来れば、もしかしたら将来顧客になる可能性もある層。

【顕在顧客】
すでにニーズが顕在化されていて、問題解決するために調べたり動き出したりしている層が顕在顧客。
御社の商品やサービスがその悩みやニーズを解決できることがわかれば、見込み顧客に転換する可能性がある顧客。

-Web Marketing

執筆者:

関連記事

CVR(コンバージョン率)を上げる方法

CVRの高いページを抽出し、CVRの高いページへ誘導する。 ⇒CVRの高い商品は、定番化。 ※ある程度のPV数があり、売れている商品。在庫のある商品ページに限る。(レギュレーションを設定する。) 〈2 …

no image

最適化インプレッション課金(pCPM) メモ

最適化インプレッション課金は、インプレッション課金(Cost Per Mille)の前に「最適化」を意味する「optimized」の「o」をつけることで「oCPM」と呼ばれることもあります。 最適化イ …

no image

ROAS

ROAS(Return On Advertising Spend)とは、広告費に対してどれだけ広告経由で売り上げがあったか成果を計る指標。 投資した広告費用の回収率を示します。計算して分かるのは広告費 …

フルスクリーンショット機能

まずは任意のページでデベロッパーツールを開きます。 Macなら「command + option + I」。 続いて、詳細機能を呼び出します。 Macなら「command + shift + P」。 …

KPIについて

〈進捗状況の計測(KPI)〉 KPI(Key Performance Indicator)/重要業績評価指標を設定し、最終目標である売上アップを目指す。 目標達成に影響のある指標で、できるだけカウント …